タラ福

前回のつづきです。

北海道での楽しみといえば
やっぱり食事
海産物をたっくさん頂きました。

今は、タチが旬で
タチポン。タチの天ぷら。タチ鍋など
味の濃ーいタチがトロンと舌の上でとろけます

そうそう、タチは北海道での呼び方で
一般には白子なんですよね。

鱈の白子=タチ で育つと
白子とメニューに書いてあってもピンときません。

タチのほうが美味しそうな呼び名なのに。

そのタチの写真は無いんですが‥
ホッケの開き
大きいこと!!
これだけ大きいと、大味なんじゃ‥と思いましたが
たっぷり脂がのって身がしっかりしていて、
味も大きさも出会った事のないホッケでした

画像


稚内発祥のタコしゃぶ
『車屋・源氏』さんで頂きました
真っ白い大きなタコを
お湯にササ、サーとくぐらせて
お店秘伝のタレでいただきます。
レタスと山芋が入った珍しいシャブシャブ

画像


柔らか~いタコとレタスのシャキシャキ食感に
このタレがなんとも合う!
というか、このタレなんにでも合う!

このタレはすごいですよー
売ってたら高くても買いますね。
〆のラーメンとの相性の良いこと
しょうゆベースに味噌・にんにく
色々と調味されてるようです。

画像


そして、店主が面白い!
タレの幅の広さ、店主の会話の幅の広さに時間を忘れて楽しめるお店でした

放送日が近くなりましたら、
改めてお知らせします